秋のファッションに欠かせない色といえば、茶色。ナチュラルであたたかみのある色ですが、今季は茶色に黒色を合わせる【茶×黒】コーデがブームの予感です。茶色と黒色、どちらも大人コーデに投入しやすい落ち着いた色ですが、一緒に組み合わせることはなかなかないのではないでしょうか?手持ちの服で簡単にこなれ感を出せる【茶×黒】の大人コーデを見ていきましょう。

カジュアルな定番コーデを一気に大人っぽく

Tシャツとテーパードパンツの定番カジュアルコーデも、茶×黒の組み合わせでグッと大人っぽい雰囲気になります。一言で茶色といっても、明るさや濃さはさまざま。シンプルな、黒Tにはカカオのような深みのある焦げ茶色のテーパードパンツがおすすめです。センタープレス入りのテーパードパンツなら、色の効果に相乗して下半身をスッキリ見せてくれますよ。

ボーダーTで重くならない大人コーデに

「茶×黒の組み合わせは重たく見えないか心配・・・」という人は、トップスとボトムスのどちらかに柄物を合わせてみて。こちらのコーデは、ボーダーが入った黒Tに茶色のマキシ丈スカートを合わせてキレカジコーデに仕上げています。細いラインが入ってボーダーTなら落ち着きのある茶×黒コーデに投入しても違和感がなく、むしろ秋を感じさせるスタイルに見えますね。

レイヤードコーデを大人コーデで格上げ

春夏に流行っていたニットベストのレイヤードコーデは、もちろん秋も大活躍。周りと差がつく大人コーデに仕上げたいときこそ、茶×黒の出番です。こちらはベージュのニットベストに白Tの定番スタイルに、黒のボトムスと焦げ茶色のクラッチバッグを合わせて大人っぽく仕上げました。コーデ全体の色合いが統一され、色の濃淡で変化をつけているところがおしゃれに見えるポイントです。

肌見せトップスも落ち着きのある印象に

ブラウンのニットベストをトップスとして活用したキレカジコーデ。袖が短いトップスはきれいめコーデに活用するのが難しいですが、黒のスキニーを合わせてコーデ全体を落ち着いた配色にすれば落ち着きのある印象になります。こちらのコーデのように、靴とバッグも黒で統一して上半身と下半身の配色をくっきり分けるとよりこなれ感がアップしますよ。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@yayoyayoii5様、@chanricode様、@ira___channel様、@kanaripo216
様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:かわぐちさきこ