店としては、早目に迷惑客を出禁にしたいところです。ですが、それがなかなか難しいのも事実。そんな中、さすがにこれは駄目でしょ!という事態に遭遇したエピソードをお届けします!

女性スタッフにボディタッチしたがる男性

レンタルビデオ店に出入りしていた要注意人物の男性。彼は50代半ばのニートで、暇を持て余して連日、店を訪れていました。

ニートは大の女好きで、必ず女性スタッフがいる時を狙ってレジにやってきました。その際に必ず、女性の体に直接触れようとするのです。

ちゃんとお金用のトレーがあるというのに、お札をつまんで女性の顔面にグイグイ押し付けてくるのですから、迷惑千万です。

あまりの気持ち悪さに、女性スタッフ全員が身震いしていました。

なんでもかんでもイチャモンを付けてくる

ニートはまた、度々、奇行を繰り返していました。

レジ袋が不要だというので、買った商品にテープを貼ると「ふざけるな!」と言っていきなり切れ出し、腹いせに剥がしたテープをレジテーブルに貼り付けていったり。

女性スタッフを捕まえては、何度も同じ質問を繰り返したりと、その行動からは狂気さえ感じられます。

ですが、このレベルでは出禁にまで出来ないのが悲しいところです。しかしある日ついに、ニートは一線を越えてしまうのでした。

ついに店の中でのビラ配りをするように!

ある日、ニートは宗教勧誘のビラを店内のお客様に配り出しました。もちろん、彼からビラをもらう人はほぼおらず、全員が困った表情をして怯えていました。

これは立派な迷惑行為です。このまま、続行するのなら警察を呼ぶと警告し、店長は遂にニートを出禁処分としました。

悪いのは自分なのに「お前は神を信じないのか!」とギャーギャー騒ぎまくるニートでしたが、もう時すでに遅し。彼は、二度とこの店を使えなくなってしまったのです!

私を含めた女性スタッフ全員が、ニートの出禁に大喜びしていました!正義は勝つのだと感じられた瞬間でした!

ftnコラムニスト:六条京子