どれだけ素敵な会社の上司でも、実は裏の顔を持っていることがあります。そこで今回は、姉の彼氏が実は既婚者の上司だったことが発覚したエピソードをご紹介します。

仲良しの姉妹

知人のAさんには、仲の良いお姉さんがいます。お互いに恋愛相談をしたり、彼氏ができたら紹介したりするほど、仲良しの姉妹なのだそうです。

そんなとき、お姉さんが最近彼氏ができたとAさんに報告してきました。Aさんは自分のことのように喜んだのですが、相手の写真を見て驚愕します。

相手は既婚者の上司だった!

驚くのもそのはず。お姉さんが付き合っていた相手は、Aさんの上司でした。それだけならそこまで驚くことではありませんが、実は彼は子供が生まれたばかりの既婚者だったのです。

お姉さんにそのことを伝えると、「嘘…」と言葉を失ってしまいます。お姉さんも相手が既婚者だということを知らなかったのです。

結局別れることに…

お姉さんはすぐに彼に連絡を取り、問い詰めます。すると彼はようやく結婚していることを認めたそうです。

結局別れることになったそうですが、お姉さんはそのことでとてつもないショックを受けました。大好きだった相手に騙されていたこと、既婚者と関係を持ってしまったこと。食事も喉を通らず、笑顔も少なくなってしまいました。

妹であるAさんからすれば、そんなことをした上司を許せるはずがありません。幸いにも上司は、不倫相手の妹がAさんであることを知らないため、ある作戦を立てました。

復讐を決行!上司は左遷に…

Aさんは紙に「不倫してますよね?」と書きます。そしてその紙を上司のデスクの中にそっと入れておいたそうです。

朝、上司が出社してきて、デスクを開けたときのリアクションは傑作。ビクンと跳ね上がり、周囲をキョロキョロと見渡して、慌ててその紙をぐしゃぐしゃに丸めたそうです。

当然ですよね。デスクにあるということは、社内の誰かがやったということ。でも上司はそれが誰だかわかるはずがありません。恐怖でしかないでしょう。

Aさんがそれを何度か繰り返した結果、上司は仕事でミスを連発するようになり、左遷になったそうです。

不倫して姉を傷つけた上司に、まさかの方法で復讐を果たしたAさん。女性を傷つける男には全員、これくらいの罰が当たって欲しいものです。

ftnコラムニスト:ふくろうクジラ