レイヤーを入れて、髪の上部に丸みを持たせ襟足を軽く仕上げた【ウルフカット】。動きのあるスタイルでお洒落に決まるのはもちろん、小顔効果も抜群なんです。今回は、そんなウルフカットのおすすめスタイルをピックアップ。ぜひ、今後のイメチェンの参考にしてみてくださいね。

ブルーブラックで仕上げたクールウルフ

毛先を重めに残したセミロングのウルフカット。暗髪はブルーブラックを採用することで、お洒落度をグンとUPしてくれます。ゆるやかな丸みのある動きで女性らしさもプラス。カッコいい要素と女性らしさを加えたい方におすすめのウルフスタイルです。

顔周りにもレイヤーを入れたウルフスタイル

フェイスラインにレイヤーを入れたウルフカット。丸みのある動きとフェイスラインに入れたレイヤーで小顔効果も抜群です。暗髪はどうしても重たくなりがちですが、ウルフカットで動きを出すことによって立体感が出るので、お洒落に仕上がりますよ。

レイヤーの位置を低くとった清楚ウルフ

レイヤーのラインを低い位置に入れたウルフスタイル。初めてウルフに挑戦する方にもおすすめのヘアスタイルです。襟足を軽めにすることでしっかりと段差ができて簡単にくびれシルエットに。女性らしい要素と清楚な雰囲気で、好感度抜群のヘアスタイルになれますよ。

次のトレンドはこれ?「マッシュウルフ」

通常のウルフよりも丸みを持たせた「マッシュウルフ」は、これからトレンドになると予想されているヘアスタイル。トレンドを先取りして、周りから注目されるヘアスタイルにしてみませんか? 綺麗なアッシュカラーを採用することで、さらにこなれた雰囲気に仕上がります。

周りと差を付けられるウルフヘア。ウルフヘアと言ってもレイヤーの入れ方で印象が大きく変わります。小顔に見せられるので、お洒落するのも更に楽しくなりますよ♪ 自分のテイストにぴったりのウルフヘアに、ぜひトライしてみてくださいね。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@kiiko___様、@t.ikeda214様、@ing.cream様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

Writer:MAYU