愛し合って結婚した夫の母親といえど、月日を経てお姑さんとソリが合わなくなり、いがみ合いに陥ってしまう人も少なくないのでは。世の中の平和な嫁姑が羨ましいですよね……。今回は、趣味の合わないお姑さんにモヤモヤしたという筆者の友人N子から聞いたエピソードを紹介します。

毎回! 全身着替えさせられる娘

そんなある日、N子が帰宅するとお姑さんと娘さんの会話が聞こえてきました。

「ほら、こっちの方が似合うわよぉ〜。今度ママがお洋服を買ってきたら、『ダサいからばぁばが選んだ服がいい』って言うのよ? いいわね?」

お姑さんのこの発言に唖然としたN子。しかしN子の娘さんはこう返します。

「えー? ママが買ってくれたお洋服、ぜんぶ可愛いよ? ばぁばのお洋服はフリフリがいっぱいついてて遊びにくいし、着るの恥ずかしい……」

まさかの娘さんの率直な感想に、ショックを隠せないお姑さんなのでした。それ以来、娘さんを預けても着替え人形のように好き勝手させられることはなくなったそう。

お姑さんの好みや価値観もわかりますが、いくら好みだろうと孫娘に好きな見た目を強要するなんてひどいですよね。娘さんが言い返してくれたのは、大好きなママの悪口を言われて腹が立ったからなのかもしれません。これからもN子親子には自分たちのスタイルを貫いてほしいです。

ftnサイトでは、このストーリーの完全漫画版も公開中! お見逃しなく。

※本記事は、執筆ライターが取材した実話です。ライターがヒアリングした内容となっており、取材対象者の個人が特定されないよう固有名詞などに変更を加えながら構成しています。

Illustrator:中谷 茜
ftnコラムニスト:藍沢ゆきの