子どもの手が離れてから離婚に踏み切る夫婦も、そう少なくないはず。ちなみに熟年離婚は、離婚全体の約20%を占めるそうで…。
今回両親の離婚をキッカケに、まさかすぎる体験をしたA男さんのお話です。

両親が熟年離婚。まぁ…よくある話だし?

A男の両親は冷めきった関係のようだった。特にA男が就職してから、毎日のように両親の揉める声を聞いていて…。

「お父さん不倫してたから、離婚することにしたわ。」

ある日突然母に言われたが、案外冷静だった。母は旧姓に戻すが、A男は手続きが面倒だったので父の苗字のまま過ごすことに。
既に成人しているA男はいい機会だと思い、両親のどちらについていくこともなく1人暮らしを始めることにしたそう。
そして数か月後…

どんな人なんだろう?興味本位で会うことになったが…

「不倫相手と再婚しようと思っている。一度会ってくれないか?」

父ともう一緒に住むことはないが、不倫相手がどんな人なのか少し興味があった。後日、喫茶店で合流することにしたが…。

「うそ…A男君!?超久しぶり!」

喫茶店で父達を待っていると、突然女性に話しかけられた。振り返ると…
え?嘘だよな??

まさかすぎる父の不倫相手に絶句…!!

笑顔で手を振る女性は…数年前に別れた元カノ…!!そして横で微笑む父…。

「あれ、お前ら知り合いだったのか?」

そう…父の再婚相手は、A男の元カノだったのだ…!!

父はA男と元カノが同級生ということに驚いていたが、元カノという事実は知らないようだった。
呆然とするA男を他所に、楽しそうに話す二人。なんでも元カノが働くキャバクラで知り合ったんだとか…。

「A男君のお父さんだったんだ…。私、A男君のお母さんになるのね(笑)」

A男はあまりの気持ち悪さに、自分の氏を母の旧姓に変更。そうして元カノと再婚した父と、そのまま絶縁状態に…。

まとめ

別れた相手が自分の親になるなんて…。想像するだけでゾッとします…。

ftnコラムニスト:Yukky111