大人女性の間で、人気が高まっているロブヘア。どんなヘアスタイルなのか、気になる人も多いのではないでしょうか。今回は、ロブヘアの魅力について紹介します。おすすめ最新スタイルもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

ロブヘアとは?

ロブヘアとは、髪のレングスが長いボブスタイルのこと。一般的なボブより、毛先が長い理由からロングボブ、略してロブと呼ばれるようになりました。毛先を肩上から肩下数センチの範囲までカットして、スタイリングするのが特徴です。

ここでは、ロブヘアの特徴と、ロブヘアの基本ポイントを紹介します。

●人気急上昇中のスタイル

ロブヘアは年代問わず、幅広い女性からじわじわと人気が浸透しています。肩に少しつく長さが絶妙でかわいいと、人気急上昇中のスタイルです。

ロブヘアの特徴といえば、ボブスタイルよりレングスが長いこと。ボブより落ち着いたスタイリングで、柔らかい印象になります。アレンジ次第によって、より今っぽいトレンド感が手に入るのもポイントです。

●ボブより大人っぽい雰囲気に

ボブヘアといえば、肩上数センチのショートスタイルで、丸みのあるシルエットが特徴。落ち着いた大人女性というより、かわいらしい印象が大きいのではないでしょうか。

ボブと比較して、ロブヘアは大人っぽい雰囲気になるのがポイント。ボブの可愛らしいシルエットを活かしつつ、大人っぽく落ち着いた印象に仕上がります。大人女性らしい雰囲気を手に入れたい人や、ナチュラルな印象に仕上げたい人におすすめです。

ロブヘアの魅力ポイント3つ

ロブヘアは、ボブより髪のレングスが長い特徴から、大人っぽい雰囲気が叶うスタイル。もちろん、ロブヘアの魅力はそれだけではありません。

ここでは、ロブヘアの魅力についてまとめました。大きく3つの魅力ポイントに分けて、詳しく紹介します。

●髪全体がまとまりやすい

1つ目の魅力ポイントは、髪全体がまとまりやすいことです。ボブの特徴を活かしているロブヘア。トップを長めにスタイリングして、ふんわり包み込むようなシルエットに仕上げています。髪全体が丸みのあるシルエットになるため、まとまりやすくなるのが魅力。髪のクセがつきやすい悩みを抱えている人や、髪全体を綺麗なシルエットに仕上げたい人にピッタリのスタイルです。

また綺麗なシルエットを長い期間維持できるのも、魅力ポイントの1つ。ボブヘアの場合、1〜2ヶ月経った頃には、髪の毛は肩下まで伸びてしまいます。短い期間でしか、ボブスタイルを維持できないのが難点です。ロブヘアの場合は、肩下5cmぐらいまで、ロブスタイルのシルエットを維持できます。レングスの長さによって、最大半年ほどスタイルを楽しめるのが魅力です。

●幅広いアレンジを楽しめる

2つ目の魅力ポイントは、幅広いアレンジを楽しめること。ボブよりレングスが長いため、アレンジの幅が広がります。また髪全体がナチュラルな印象で、どんなアレンジでも似合うのがポイントです。

ロブヘアにパーマを合わせて、フェミニンな印象に仕上げるのもいいでしょう。韓国風にくびれを作るロブヘアは、今っぽいこなれ感が手に入ります。顔周りを自然な流れにまとめると、小顔効果がアップ。あえてストレートのままにしても、大人女性らしい落ち着いた印象になります。オフィススタイルや休日スタイルに合わせて、自分の好きなアレンジを楽しめるのが魅力です。

●誰でも取り入れやすいスタイル

最後の魅力ポイントは、誰でも取り入れやすいスタイルであること。ロブヘアは程よい長さだからこそ、誰でも挑戦しやすいスタイルであると言えます。「ボブは短いから切る勇気が出ないけど、ロブヘアなら挑戦してみたい」と、考えている人も多くいるのではないでしょうか。

ロブヘアはアレンジ次第で、どの顔型でもピッタリ似合います。丸顔さんや、面長さんなら、くびれシルエットを取り入れるのがおすすめ。顔の縦ラインを作ると、顔周りの輪郭をカバーできます。ベース型さんや、逆三角形さんは、パーマアレンジでふんわりスタイルに。小顔見えを狙いつつ、顔全体を柔らかい雰囲気に仕上げるのがおすすめです。

このように、ロブヘアは自分に合ったスタイルを探しやすいのが魅力と言えます。

ロブヘアのおすすめ最新スタイル

ロブヘアは、自分に合ったスタイルを叶えて、幅広いアレンジを楽しめるのが魅力。しかし、様々なアレンジを楽しめるからこそ、どのようなスタイルにしようか悩んでしまう人も。

ここでは、ロブヘアのおすすめ最新スタイルを紹介します。どのスタイルも取り入れるだけで、今っぽさがグッと上がりますよ。ロブヘアに挑戦する人は、ぜひアレンジの参考にしてください。

●ロブヘア×切りっぱなし

ロブヘアに、切りっぱなしカットを合わせたスタイルです。切りっぱなしは、パッツンのように毛先を一直線にカットすること。毛先が特徴的に見えるため、こなれ感をたっぷり出せるのが魅力です。

また簡単なスタイリングだけで、おしゃ見えが叶います。毛先を内巻きにすると、柔らかいナチュラルな印象に。反対に外巻きにして、今っぽく仕上げるのもおすすめです。髪の内側を外巻きに、表面を内巻きに分けると、おしゃれ度の高いミックススタイルが完成します。

前髪も毛先とあわせて軽く見えるよう、シースルーバングや、ワイドバングにするのがおすすめ。オン眉のワイドバングは、ロブヘアにかわいらしさをプラスできます。ロブヘアとの相性もバツグンです。

●ロブヘア×パーマ

ロブヘアに、パーマアレンジを合わせたスタイルです。パーマアレンジは、パーマをかける強さによって、異なる雰囲気を楽しめます。ゆるふわパーマを取り入れると、ガーリーな雰囲気や、フェミニンな印象が完成。パーマをしっかりかけると、洗練されたおしゃれスタイルが手に入ります。

またパーマによって、顔周りが立体的に見えるのもポイント。顔周り部分にボリュームを出すと、小顔見えが叶います。毛先まで動きがつくパーマに合わせて、前髪もパーマをかけるか、センターパートにするのがおすすめ。顔全体がスッキリ見えるだけでなく、より大人っぽさを演出できます。

●ロブヘア×外ハネ

ロブヘアに、外ハネアレンジを合わせたスタイルです。外ハネは、多くの大人女性が取り入れている人気スタイル。ロブヘアに合わせると、こなれ感が一気に上がります。

毛先を外側にワンカールさせるだけで、簡単にスタイリングできるのも魅力。ワックスやオイルのスタイリング剤を使い、セミウェットに仕上げるのがおすすめです。前髪はシースルーバングや、かき上げバングにすると、トレンドらしい抜け感が叶います。

●韓国風ロブヘア

韓国風に仕上げたロブヘアも人気スタイルの1つ。顎から首元にかけて、くびれをたっぷり作ります。髪全体が綺麗なシルエットになり、おしゃ見えする韓国風ロブヘアが完成。

韓国風ロブヘアは特徴的で、誰とも被らないスタイルを楽しめるのが魅力です。前髪も韓国トレンドのシースルーバングにするのがおすすめ。韓国っぽさをプラスできるだけでなく、小顔見えも叶いますよ。

まとめ

今回は、ロブヘアとは?どのような魅力やポイントがあるのか?ロブヘアスタイルについて紹介しました。誰でも挑戦しやすいスタイルや、幅広いアレンジを楽しめるのがロブヘアの魅力。ボブよりレングスが長い理由から、大人女性らしい落ち着いた雰囲気を叶えてくれます。

またロブヘアは、切りっぱなしや、外ハネといった、簡単なアレンジ方法が多くあるのもポイントです。今回紹介した最新スタイルを参考に、ロブヘアで今っぽさを手に入れてみてはいかがでしょうか。