ボディタッチの使い方って恋愛の駆け引きではかなり重要な要素ですよね。
頻度や触れ方によってその人の印象がガラッと変わることもありますし、ボディタッチで好きになってしまうこともあるほど、身体と身体の触れ合いってお互いの相性が分かるものだと思います。
ですが、やはり下心を持ってボディタッチをしてくる人がいるのも事実。そんな時、どうやって見分けたらいいのでしょうか?
ボディタッチに隠された本音と共に、下心の見分け方とモテる返し方まで、幅広く解説します!

ボディタッチに隠された本音を見つけるには?

「他の人と自分に対して差があるかどうか」を注意してみてください。
他の人にはボディタッチをしているけれど、自分にはしない。逆に、自分にはボディタッチをしてくるけれど、他の人にはしない。
どちらにせよあなただけが他の人と違う対応をされているのなら、そこには何かしらの理由があるはずですよね。
他の人と差がなく、その他大勢と同じ対応なら、あなたに特別な感情は抱いていないということになりますし、明らかに差があるならあなたを特別扱いしているということです。

下心の見分け方は?

ずばり、ボディタッチする場所と触り方です。
下心がないなら、相手に不快感を与えないように控えめなボディタッチをするはず。軽く肩に触れたりする程度でしょう。
それに比べて下心がある場合は、髪に触れてきたり、手をベタベタ触ってきたりと、相手のことをあまり考えずに自分本位で遠慮のない触り方をしてくるはずです。

「下心がある」というのは、相手への思いやりよりも自分の欲求が勝ってしまっている状態とも言えます。
好きな人や気になっている人に触れられると思わずドキドキしてしまいますが、そこは冷静に見分けましょう。

モテる返し方は?

相手からされるボディタッチでも、返し方次第でこちらの攻撃に変えてしまうことができます。それが「モテる返し方」です。
いくつかご紹介しますのでぜひ参考にしてくださいね♡

●◆照れながら 「ドキドキしちゃうからやめて」

あえて恥ずかしさを隠さず相手に伝えることで、逆に相手をドキドキさせてしまいましょう♡

●◆ちょっと拗ねながら 「そういうことは彼女にしかしちゃダメだよ」

さりげなく牽制しつつ、男性に『それってどういう意味?!』と思わせ心をかき乱すことができます。

●◆まっすぐ目を見て 「どうしたの?」

茶化さずに真剣なトーンで言うことで、下心がある人のことは退けることができますし、本気の人にはドキっとさせることができます。

まとめ

ボディタッチは相手のパーソナルスペースに踏み込んでいく行為のため、する方もされる方も相手を傷つけない注意が必要です。
でも、そこさえ気をつけて上手く使えば、一気に恋愛のスピードがアップする武器にもなります。上手に使って恋愛上級者を目指しましょう♡

ftnコラムニスト:藍沢ゆきの