嫁姑問題は永遠のテーマですね。大体が姑から嫁への嫌がらせかと思いますが、どんな嫌がらせをされても、相手は夫の母親。思いっきり喧嘩が出来ないのが悩みどころ…。
今回ご紹介するのは、姑からの陰湿な嫌がらせを受けていたH子さんのお話です。彼女はいったいどうなってしまうのかー…!!

何これ?陰湿な嫌がらせにウンザリ…

結婚当初は優しかった姑だったが、義実家に行くとなぜか食事だけ毎回嫌がらせを受けているH子さん。H子さんの食事だけ量が少なかったり、明らかに古くなった食べ物を出されたりするのだ。昔から胃腸が丈夫だったのでお腹を壊すようなことはないが、明らかに自分の食事だけおかしい…。毎回のことで嫌気がさしていたが、事を荒立てたくなかったので何も言わずに過ごしていた。

ある日皆でお寿司を食べよう!という話になり、「出前なら美味しい物が食べれる!」と心の中でガッツポーズ!しかしその思いは見事に打ち砕かれることに…。

息子の一言で慌てる姑にキレる夫。
ついに形勢逆転だ!!

一人前ずつ綺麗に並んだお寿司。皆はウニやイクラが乗った特上寿司だが…。H子さんのはかっぱ巻きや稲荷ずしがメインの素朴なお寿司ばかり。それでも美味しいお寿司には変わりはないので、残念な気持ちを飲み込みつつ普通に食べることに。その時だった…!

「ねぇなんでママのだけ卵焼き入ってるの?僕ウニ嫌いだから交換して!」
息子の一言で、今まで人の食事を全く見なかった夫が覗き込み…

夫「あれ?なんでH子だけ特上じゃないの?頼んだの母さんだよね??」
姑「い、いや…。H子さんウニとか嫌いって言ってたから!」
なんだか無性に腹が立ってきたH子さん。もうどうなってもいいや!

「私、ウニ大好きですよ。あとずっと言わなかったんですけど…お義母さんの料理、毎回悪くなってる状態のものが多くて。皆はお腹壊してない?大丈夫??」
そう、さり気なく自分の料理がいつも違うことを暴露したのです。これを聞いてさらに問い詰める夫に、焦りまくる姑は…。

「いつの話か分からない、そんなことしない!」
「そもそも人が作った料理にケチをつけるのか!黙って食べるのが礼儀だ!」
H子さんにキレながら言い訳をする姑を見て、夫の顔がどんどん般若のように…
「信じられない…。今までずっとH子の食事だけ変えてたの!?なんで!?」と、ついにブチ切れ!

ますます慌てて言い訳をする姑だったが、夫の怒りは収まらず…。
「しばらく帰らん。毒でも入れられたら最悪だし!」と、完全に姑のことを信用できなくなったようで…。平謝りする姑を無視し、そのままほぼ絶縁状態になったそう…。

まとめ

嫁への嫌がらせで実の息子の信頼を失ってしまうとは…。まさに自業自得…!悪いことをしたら自分に返ってきますからね。そんな嫌がらせをする人と離れられて本当に良かったです。
家族みんなで美味しい物を食べて、笑顔で過ごせますように!

ftnコラムニスト:Yukky111