デニムアイテムが大ブーム中の今、買い足したいのが、【niko and ...(ニコアンド)】の「デニムシャツワンピ」。カジュアルな風合いでゆとりがありつつ、大人見えするのがポイントなんです。1枚でオシャレなコーディネートに決まるのも嬉しいポイント。スタッフさんならではの着こなし術をヒントに、旬ムードを楽しみましょう!

ソックス × スニーカーで今っぽさアップ

スタッフさんが「春コーデにオススメ」とプッシュする「ワークスタンドワンピース」¥8,800(税込)。ヨーロピアンワークのシャツをベースに、顔まわりがスッキリ見えするスタンドカラーにアレンジしたデニム素材のシャツワンピースです。今季大注目のカラーソックス × スニーカーを組み合わせ、足元から旬ムードを底上げさせるワザも要チェック。

身体のラインが響かないゆったり感がGOOD

軽装になる春は、身体のラインが響きにくい「ワークスタンドワンピース」が大活躍の予感。濃い目のネイビーブルーが引き締め効果と爽やかムードを両立してくれるのも◎ カラーボーダーTをのぞかせ、アクセントをきかせるとシャレ感がアップします。同系色のデニムパンツを合わせ、セットアップ風に着こなすのもおすすめです。

上はスッキリ! 下はボリューム感を出してメリハリをつける

ふわっと広がるギャザーたっぷりのフレアスカートを合わせ、ボリューミーなスタイリングを楽しむのも今の気分。スタンドカラーとまとめ髪により顔まわりをシャープにしてくれるため、野暮ったさを回避できるんです。コーデ全体を白とブルーの2色で押さえるのも、センス溢れる装いにまとまる秘訣。

ワントーンコーデに羽織りとして投入するのもアリ

ブルーシャツにデニムパンツを合わせたワントーンコーデに、ワークスタンドワンピースを羽織りとして投入。ざっくりとしたシルエットのため、いつもの着こなしに気兼ねなくプラスできるところも魅力です。足元にホワイトソックス、靴とバッグにブラックをきかせてメリハリをつけるのがポイント。

1枚ではもちろん、羽織りとしても着られるワークスタンドワンピース。身体のラインを拾わないゆったりシルエットながら、スタンドカラーでスッキリ大人っぽく決まるのが◎ ぜひ春コーデの主役として活躍させてはいかがですか?

※すべての商品情報・画像は.st出典です。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:sara