不倫をしている人は、季節のイベントをどう過ごすのでしょうか。家庭のある人はもちろん家族と過ごすのでしょうが、、、不倫相手に会えないからと、とある行動に移したことで、不倫がバレてしまうことも。ママ友Nさんが悲惨な目にあったクリスマスのエピソードをご紹介します。

Nさんの夫は不倫をしている,,,らしい

夫が不倫をしていることはなんとなく予想がついていたNさん。帰宅するとシャンプーの匂いをさせていたり、女ものの香水がしていたり。でもそれも、Nさんにとってはもうどうでもいいこと。夫婦関係が崩壊していようとも、高校生の娘の受験も控えているから、何も問題を起こさないようにしてくれればそれで良かったのです。なのに、クリスマスにとんでも無いことをやらかしたのです。

受験間近の娘とクリスマスパーティー

クリスマスイブは娘も受験直前だからと、家で質素に過ごしていました。もちろん休みの日だったので、夫も一緒に簡単なパーティーに参加してくれました。このときばかりはNさんも夫の不倫疑惑のことは忘れて、家族で楽しい時間を過ごすことが出来たのです。

そしてご飯が終わって、娘が「じゃあ勉強してくるね。」とスマホをリビングに置いていき、自分の部屋へ行きました。そして夫も、「俺も風呂入ってくるわ」と行って浴室へ。

娘のスマホに送信したのは、、、夫?!

パーティーが終わり、Nさんはキッチンの後片付けをしていると、娘のスマホがピコンと鳴ったのです。いつもだったら覗いたりはしないのですが、たまたまテーブルを片付けていた時だったので目に入ったところ、なんと、夫からのLINEが?今お風呂でしょ?と思い、女の勘が働いたNさんは夫からのLINEを開けました。そしたら、「メリークリスマス♡一緒にいれないから、これだけ♡」という文章とともに、お風呂にいる夫の卑猥な画像が送られてきていたのです!!そう、不倫相手と間違えて娘に誤送信。

すぐさま夫の元へ、娘のスマホを持って行きました。「ねぇ。バカなの?」と娘のスマホ画面を突きつけられた夫は、サンタクロースにでも会ったかのような驚きと、青ざめた顔で「・・・ごめんなさい。」と一言だけ発したのでした。

ftnコラムニスト:南さおり