今回は2021年のトレンドヘアを4つお届け。大胆なイメチェンをしたい人も、ニュアンスチェンジをしたい人もぜひチェックしてみてください。アレンジ方法やセットの仕方も合わせてご紹介します。

伸ばしかけの人に◎ ムーブボブ

ムーブボブは全体的に重さを残しつつ、顔まわりはふわっとさせ毛先に動きを出したカットが特徴。まとまりやすいため、伸ばしかけの人にもおすすめです。ゆるやかなウェーブや外ハネのアレンジも◎

ネクストブレイク! エモウルフ

エモウルフとは、レトロな海外女優やモデルさんからインスピレーションを受けて誕生したヘアスタイル。大胆なレイヤーを控え、重さを残すのがポイントです。ウルフ=カジュアル・ボーイッシュのイメージがありますが、エモウルフなら女性らしさも残せます。

やっぱり人気♡ くびれミディ

顔まわりを包み込むようなレイヤーと、毛先の外ハネが特徴のくびれミディは安定の人気。ハイトーンでもカジュアルになりすぎず、しっかり女性らしさを残せます。ひし形のシルエットが、小顔効果をアシスト!

リバイバル中のマッシュウルフ

後頭部に丸みを作り、襟足はやや重たさを残しつつもコンパクトにしたマッシュウルフがリバイバル中。ハイライトを入れて立体感を作るのもおすすめです。全体的に軽く見えるよう、表面は間引きしています。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@odaryo_0622様、@kiiko___様、@endokazuma06様、@vivo_ten6様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:ponkura