大容量の日用品や食品がお買い得価格で購入できるため、まとめ買いしたい人には超おすすめの大型スーパーが「コストコ」です。ただし、4,840円(税込)の年会費(個人のゴールドスター会員の場合)を支払って会員にならないと買い物ができません。

店舗数が少ないため「一度は行ってみたいけれども、近くに店舗がないから年会費の元を取れるほど行けないかも……」と感じて、行くのをためらう人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、年会費を払わずに「コストコ」で買い物する方法をまとめました。

■コストコ会員と同伴で入店する

「コストコ」は、会員カード1枚につき2名まで非会員でも入店が可能です。正会員の家族カード(1枚無料)も同様なので、正会員と家族会員+4名まで同時に入店できます。

ただし、支払いは会員のみ。支払いを会員にお願いして、あとで清算しなければなりません。

■会員に登録して1年以内に退会する

「コストコ」は入会したら、当日から1年以内に退会すれば年会費が全額返金されます。退会後1年間は再入会できません(同じ住所に住む家族も不可)が、お試しで利用してみたい人には便利な制度です。

ただし、お得だからといって、この制度を何度も利用するとブラックリスト入りする可能性があるのでやめましょう。

■Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文する

ウーバーイーツのサービスエリア内であれば、「コストコ」の商品を配達してもらえます。ただし、取り扱い商品が少なく、手数料と配送料がかかるため割高感がある点がデメリットです。

とはいえ、「コストコ」を利用する頻度が少ない人にとっては、会費がかからない分お得かもしれません。

■ふるさと納税で年会費無料になるクーポンをもらう

ふるさと納税の返礼品として、寄付金額1万7,000円前後で「コストコ年会費クーポン」が届きます。クーポンを発行した倉庫店で手続きする自治体と郵送対応の自治体がありますが、カードの利用は全店舗で可能です。

ふるさと納税の手数料として2,000円かかるとしても、年会費よりも2,840円安く済みます。

■コストコを年会費無料でお試ししてみよう

「コストコ」は節約したい人にとっては、とてもお得なスーパーです。「コストコ」に行ってみたいけれども年会費がネックだと思うなら、紹介した方法でぜひ一度「コストコ」での買い物を試してみてください。

文・藤野こと(ライター)