闇社会から清宮守れ NPB新人研修会、賭博&反社交流撲滅に躍起…協約に「球界出禁ルール」を明文化

闇社会から清宮守れ NPB新人研修会、賭博&反社交流撲滅に躍起…協約に「球界出禁ルール」を明文化

 日本野球機構(NPB)の新人研修会が11日に都内で行われ、日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18)=早実高=らが出席した。球界の未来を担う金の卵たちを守るため、近年の球界を揺るがせた闇社会に関わる不祥事対策に力点が置かれた。巨人の現役4投手が失格処分を受けた野球賭博については、実際の手口や最新事情を講義。また、暴力団元組長と選手を橋渡ししたとして、2016年に巨人OBの橋本清氏(48)を“球界出禁”に処した手続きをもとに、野球協約に新たな条文が加わることも判明した。

 大志を抱いてプロの門をたたいたルーキーたちにとって、突きつけられた球界の暗部のリアルはいささか刺激が強かったかもしれない。

 野球殿堂博物館を見学し、偉大な先達と栄光に彩られた球史に胸を膨らませた午前の部から一転。午後の座学ではドーピング、脱税、麻薬、覚醒剤、暴力団、美人局といった物騒な単語が飛び交った。最終盤の「有害行為について」では、15年秋に発覚した巨人の現役4投手による野球賭博事件を取り上げた、当時の新聞記事が大写しにされた。

 講師を務めたNPBの井原事務局長は、巨人に火種を持ち込むことになった笠原元投手が、飲食店経営の男性に野球賭博へと引き入れられるまでの過程を例示。手始めに賭け麻雀などを通じてギャンブルへの感覚を麻痺させ、賭けの対象を野球以外のスポーツから米大リーグ、高校野球へと進展させる。本丸のプロ野球ではまず「エアでやってみよう」と実際のお金はやりとりせず、最後に一線を越えさせる手口だ。

 ただ、笠原氏は「野球賭博で勝つために八百長をやろうと思っても、実際には無理」との見解を語り、法廷でも野球賭博が八百長の温床という構図に釈然としていなかった。試合の勝敗を予想して賭ける方式を念頭に、スコアを左右するまでのプレーはできないとの考えがあったからだ。

 だが井原事務局長の報告によれば、最前線の野球賭博は「試合の勝敗だけでなくワンプレー、『第3打席の結果』とか『最初に四球を与えられるのは誰か』を当てる」。実際に韓国球界で、投手がブローカーを通じて自らに大金をかけ、先頭打者にわざと四球を出した例が示された。より目立たない形で、野球賭博の結果を操作する八百長が可能になっている。

 野球賭博の胴元をたどればやがて暴力団に行き着くように、球界を脅威にさらすのは闇社会の住人たちだ。「賭博行為の禁止及び暴力団員等との交際禁止」を定めた野球協約180条について、井原事務局長は今年度から加えられた新たな条文の概略も説明した。

 「暴力団関係者などがプロ野球関係者に接触を試みた場合、球団は速やかに調査してコミッショナーに報告。コミッショナーはただちに全球団に連絡し、反社会的勢力に対して選手らとの接触禁止、球場からの排除を通告する」

 これは2年前の7月、実際に行われた危機管理対策に沿うものだ。

 NPBは、指定暴力団住吉会系の元組長が交流のある選手を通じ、関係者用の入場パスを発行してもらって球場に頻繁に出入りしている事実を把握。6月16日付で元組長本人に内容証明書を送付し、入場券の販売と12球団全球場への出入りを拒否する旨を通告した上、選手と接触しないよう求めた。また注意喚起のため、元組長の実名や携帯電話番号などが記された顔写真付きの“手配書”を各球団に配布し、ロッカールームなどに掲出させた。

 NPBの調査によれば、接触のあった選手は8球団約30人に及ぶ。その一部を仲介したとして、広い人脈を持つ球界OBの橋本氏にも選手と接触しないよう要請した。橋本氏は当時、夕刊フジの取材に「前の(所属)事務所の紹介で2、3度会ったが、芸能関係の人と聞かされていた。反社と知っていたら付き合わないし、そういう話を聞いてから10年12月ごろを最後に連絡も取っていない。選手を紹介もしていないし、自分を反社と同じように見られるのは不本意だ」と無実を主張したが、事実上の“球界出禁”となった。

 この問題に関する一連の対応が“出禁ルール”として確立され、満を持して明文化された格好だ。しかし花形選手との交友関係を誇示したがる闇社会の住人たちは、今後もあの手この手の魔手を伸ばしてくるはずだ。

 今年の新人たちの総代格、清宮は座学を振り返り「印象に残ったのは私生活で誘いを断る勇気。社会人としてやっていく中で正しいことなのか、すべきことなのかをしっかり見極めて、いい大人になれれば」と神妙。この日は早実の学ランを卒業し、初めて球団支給のスーツに袖を通したが、「ネクタイが全然できないので、(球団スタッフに)やってもらった。これからちゃんと練習しないと」とあどけない表情も浮かべた。こんな未成年さえ平気で食い物にするのが、球界にあだなす反社会的勢力の本性だ。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

夕刊フジの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索