日本の草花を四季に応じて紹介する『日本の花を愛おしむ 令和の四季の楽しみ方』(著:田中修 絵:朝生ゆりこ 中央公論新社刊)から、いまの季節を彩る身近な植物を取り上げ、楽しく解説します。今回のテーマは「『花水木』の花は薄紅色じゃない!」です。

* * * * * * *

色づいているのは花ではなく小さな葉

英語名は、「ドッグウッド」

この植物は、アメリカ合衆国のバージニア州の「州の花」に選ばれています。アメリカから日本に来て、日本のヤマボウシに似ているので、「アメリカヤマボウシ」ともいわれます。

英語名は、「ドッグウッド」です。この木の樹皮を煎じた汁が、イヌの皮膚病の治療に用いられ、イヌのノミ退治に使われたようです。イヌを飼うのに役立つ木という意味で、「イヌの木」という名前がついているのです。