2022年春の今、ウクライナ情勢や円安の影響などを受け、生活必需品の多くが値上がりするなど、財布の中身に不安を覚える日々が続いています。そうしたお金の不安から開放され、楽しく生きるには、どんな考え方が必要なのでしょうか? 2ちゃんねるやニコニコ動画などのメディア管理人で、月5万円の極貧生活から年収数億円にのし上がったひろゆきさんは「これからはさらにみんな貧しくなる時代へと突入します。そんな中でお金持ちになる方法は限られている」と言います。

* * * * * * *

ほとんどの人がお金を持ってない

ほとんどの人が、お金を持っていません。これからはさらにみんな貧乏になっていくでしょう。

日本は少子高齢化社会なので毎年人口は減り続けています。平均賃金はこの20年で0・4%しか上がっていません。

2020年時点3万8514ドルと、トップのアメリカの平均賃金6万9391ドルに、大きな差をつけられています。


図:ほとんどの人が「お金をもっていない」日本人(『図解だからわかる お金の本』より)

あなたが会社に就職しても働いてもたくさん稼ぐことは難しい。

ごく一部の優秀な人は、起業してお金持ちになることがあるかもしれません。しかし、不景気の昨今に成功する確率はだいぶ低く、生存率は10年後だと6・3%しか残っていないそうです。