9月23日(金)『NHKラジオ名古屋発深夜便』の生出演のため、17時10分発のぞみ51号で新横浜駅から名古屋駅に向かった青木さやかさん。台風の影響で新幹線が止まり、車内で一夜を過ごすことに…。不安だった一部始終を赤裸々に綴ってくれました。

* * * * * * *

前回「夏がストンと終わり、秋になった。そうだ、模様替えをしよう!ガラスの食器を漆に並べ替えてみる」はこちら

台風の影響で…

9月23日17時10分発のぞみ51号で新横浜駅から名古屋駅に向かっている途中、静岡駅手前あたりで新幹線が止まった。台風の影響だ。

窓の外をみると小雨。さほど降ってはいないようだが、この先の静岡から名古屋までの間で大雨のようだ。


新幹線の車窓



名古屋に予定通り着けば18時31分。
名古屋に行く理由は、23時からの『NHKラジオ名古屋発深夜便』の生出演である。
来年の大河ドラマが徳川家康ということもあり、家康について、(ほとんど知らないけど)そして自身の転機について(自分の事なら喋れます)お話しさせていただく。
23時ごろから始まり、翌朝までの放送予定だ。

わたしは、質問をされることが多いお仕事である。もう少し広い知識があればなぁと思うこともあるのだが、先日お世話になっている先輩の
「質問は知的であっても良いが、答えは体験的であれ」
という言葉を聞いて、それならば!と思ったというわけ。
わたしも誰かの「体験」が聞きたいもの。