結婚62年になる大村崑さん、岡村瑤子さんご夫妻。夫は若い頃から病気がちで虚弱、妻は背骨を骨折するなど、決して健康とは言えない状況でした。ところが、筋トレを始めたとたん、体に変化が表れて──。(構成=野田敦子 撮影=霜越春樹)

* * * * * * *

通りすがりの女性に「崑さん、大丈夫?」

崑 筋トレを始めてあっという間に4年以上が経ちました。瑤子さん、その節は、嫌がる僕を無理やりジムに引っ張っていってくれてありがとう。

瑤子 まあ、大げさ(笑)。当時は一緒に外出するたび、あなたがゆっくり歩くのが気になっていたの。ふと振り返ったら、電柱にもたれて休憩していたり。

崑 僕は19歳の時、結核を患って右肺を取っているから、ずっと息切れに悩まされてきたんです。80代という年齢もあり、足腰も弱っていて、どんどん歩くスピードが落ちていた。

瑤子 通りかかった女性に「大村崑さんですよね。どうなさったんですか?」と心配されたこともあったでしょ。

崑 「どこかお悪いんですか?」と声を掛けられたね。あれは、情けなかった。

瑤子 それにしても、あんなに嫌がっていたのに、ライザップで綺麗な女性にカウンセリングしてもらった途端に「わかりました。入ります」って心変わり。

崑 僕が綺麗なお姉さんに弱いの、知ってるでしょ。

瑤子 トレーナーさんとの相性がよかったよね。孫のような年齢の男性だけど、今では「スーパーマン」と呼んで慕っているぐらい。