全国でも指折りの「住みやすい街・福岡」。度々登場するエリアのさらに詳細な情報を、フクリパ編集部が小学校区ごとにまとめました。第二弾は、中央区・当仁(とうにん)。ぜひ参考にしてくださいね。

福岡市は人口増加傾向にある街です。引っ越しで住まいの場所を探している方も多いはず。
あなたの住みたい街、住んでいる街はどんなところなのか、データをもとに福岡市の街の魅力や特徴を掘っていきます。

データをもとに編集部が住んでいる人の声などを集約してみたところ、当仁校区の位置する福岡市中央区は他区よりも人口増加傾向にあります。

今回ご紹介する当仁校区は、福岡市地下鉄の唐人町駅が最寄りとなるエリア。

町名でいくと、唐人町、伊崎、荒戸、黒門、大濠公園がアドレスです。

 

 

それではさっそく掘っていきましょう!

 

 

 

緑と歴史にあふれる住み続けたいエリア「当仁校区」

校区の概要

当仁校区は当仁小学校のある校区であり、中央区を代表する「大濠公園」と、福岡県内で唯一「日本さくら名所100選」に選ばれている「西公園」を擁する緑に挟まれたエリア。

 

2022年のリクルート「住み続けたい駅」ランキングで、3位に入った大濠公園駅(地下鉄空港線)と、10位の唐人町(地下鉄空港線)の最寄りエリアとなっています。

 

唐人町駅は、福岡ソフトバンクホークスの本拠地・福岡PayPayドームの最寄駅でもあり、昔ながらの歴史を大切にする唐人町商店街、江戸時代に福岡藩の城下町として栄え、由緒ある多くの寺や西学問跡、八兵衛地蔵など、当時をしのぶ旧跡史跡も多数あります。

 

地域では、郷土の歴史についての関心が強く、当仁校区で生まれた郷土史サークルの「郷土史のぼせもん倶楽部」から派生した「当仁の歴史を学ぶ会」が郷土史をべースとしたコミュニテイづくり活動に取組んでいます。

 

また、「夏祭り」、「校区運動会」、「ふれあい文化祭 in 大当仁」、「三世代交流餅つき」を、四大イベントと位置付け盛大に開催しています。

 

黒門川通りには、藩政時代をしのばせる門柱、小学校のナマコ壁などが緑とともに配され、平成元年には「街路デザイン賞」を、平成19年には「都市景観賞を」を受賞しました。

 

さらには、桜の名所の西公園がさらににぎわいのある魅力的な公園へと生まれ変わる『県営西公園整備基本計画』が進んでおり、展望エリアはイメージ図のようになっていくとのこと。
飲食施設の充実や大型遊具の整備も行われるとの事で、とても楽しみです。

 

出典:福岡県『県営西公園再整備基本計画』

参照:桜の名所『西公園』が〝にぎわいのある魅力的な公園〟に生まれ変わる【福岡市中央区

 

当仁校区の位置

 

 

 

 

人口・世帯数

人口・世帯数:20年間で人口が2割、世帯数が3割の増加

人口、世帯数ともに上昇が続いています。

特に人口の増加率に比べて世帯数の増加傾向が著しいため、単身世帯が増えている印象があります。

 

 

当仁校区のある福岡市中央区の人口と世帯数推移が以下の通り。

中央区全体での増加に対して、当仁校区の増加率は同等程度と言えます。

福岡市の人口は2000年に約129.2万人から、2023年6月には約163万人と増加、その中でも中央区は2000年の約14.2万人約から2019年に約19万人へと増えています。

当仁校区に注目してみると、2000年の12,325人から2019年の14,777人へと約2割増、世帯数では6,493世帯から8,441世帯へと約3割増と伸びています。

世帯数の伸びが大きいことから、一人暮らし世帯が特に多く伸びていることが伺えます。

 

 

人口構成:現役世代の比率は福岡市平均よりも高め

人口構成は15〜64歳までの比率が福岡市の平均を上回っています。
全体的に、中央区の平均値を司っているといえます。

 

 

 

 

歩いても地下鉄でも中心部まであっという間!当仁校区の交通アクセス

天神までわずか3分、福岡空港まで13分の好アクセス

エリアの真ん中を福岡市営地下鉄が走っていますので、通勤通学には地下鉄利用が中心となります。

唐人町駅から天神駅までは5分、博多駅までは11分、福岡空港駅まででも17分。校区内の大濠公園駅からでは天神まで3分、博多駅までは7分、福岡空港駅まで13分です。

この距離間で、近くに大きな公園が二つもある豊かさは特筆すべき点だと思います。子育てにもやさしい街なので、これからまた児童数が増えていくのではないでしょうか。

唐人町駅は明治通りという大きな通りに面しているので、西鉄バスも本数が多く、天神、博多にもアクセスしやすい立地。

 

自転車や徒歩でも中心地まで気軽に行ける距離感

自転車でも天神まで出られる距離ですし、大濠公園を抜けて警固や大名といった天神周辺の街に出るのも億劫にはなりません。距離にして2km前後のため、自転車で約10分程度。

シェアサイクルのチャリチャリを使うと、60円で行くことができます。

飲食店の多い大名エリアまで徒歩でも約20〜30分ですので、天神で飲んだ帰り、このエリアにお住まいの方は「カロリー消費のために歩いて帰ってます」、といったSNSでの投稿も珍しくない様子。

編集部内でも、酔い醒ましに歩いて帰るという声も聞かれました。

目線が開けており、気分を変えながら移動することができるため、実際の距離よりも、心理的な距離が近いのだなと感じます。

 

 

 

マンション比率が高め!当仁校区の住宅事情

持ち家比率は福岡市平均とほぼ同等、中央区平均の28.8%よりは8ポイントも高い37.1%。

建て方では、福岡市の平均を大きく上回り、91.6%がマンション等の共同住宅となっており、一戸建ての数は福岡市平均の3分の1と非常に低いのが特徴的です。

立地的に人気ですが、他エリアと比較すると公園も多く、新興の賃貸や集合住宅に十分な土地がない印象を受けますので、新しいマンションの情報が出た場合は、倍率が高まるのではと思われます。

 

 

 

 

周辺の一人暮らし向け/ファミリー向け賃貸や分譲の家賃相場はどのくらい?

周辺の賃貸マンション家賃相場:一人暮らし向け賃貸マンションの家賃相場は7.35万円

一人暮らし向けの専有面積25㎡、築年10年、10階建ての賃貸マンションの5階の相場です。

周辺の物件数10件の平均情報 *賃料は管理費・共益費を込みで表示しています。
賃料* 7.35 万円
単価* 0.26 万円/㎡( 0.87 万円/坪)

【賃料帯】*
最低賃料 5.90 万円 〜 最高賃料 8.70 万円
最低単価 0.23 万円/㎡( 0.77 万円/坪) 〜 最高単価 0.33 万円/㎡( 1.10 万円/坪)

フクリパ調べ

 

福岡市地下鉄の唐人町駅を中心に、半径1km内に上記条件の物件が10件。

平均賃料は7.35万円。天神から歩いて帰ることも可能な距離なので、タクシー代がかからない代わりにと考えると、十分に許容範囲といえます。

 

福岡市平均との比較

1LDKで比較すると、中央区は他の区より少し高め。

とはいえ8万円を切っているのは関東圏の方々には衝撃的なようです。

そんな中での当人校区の平均賃料は、相場並なのでコスパがいいですね。

 

出典:ホームメイト

 

周辺の分譲マンション相場:一人暮らし向け分譲マンションの相場は1,217万円

専有面積25㎡、築年10年、10階建ての5階の売マンションの相場です。

周辺の物件数8件の平均情報
価格 1,217 万円
単価 61.7 万円/( 203.8 万円/)

【価格帯】
最低価格 780.00 万円 〜 最高価格 1850.00 万円
最低単価 36.60 万円/㎡( 121.00 万円/坪) 〜 最高単価 98.35 万円/㎡( 325.12 万円/坪)

フクリパ調べ

 

上記賃貸の場合と同じ条件になります。

福岡市地下鉄唐人町駅を中心に、半径1km内に上記条件の物件が8件。

大使館もあり、治安も良く公園に面している地域は、かつて毎年8月1日に開催されていた「西日本大濠花火大会」の特等席でもあったため、さらに市場価値が高まってきました。

現在でも、「大濠公園」は特にお金持ちが多く住むエリア、という認識が強くあります。

 

また、駅までの徒歩平均がわずか4分!

さらに地下鉄で天神まで3分ですので、自宅からオフィスまで10分圏内となることも。

首都圏では考えられない数字ではないかと思います。

 

福岡市平均との比較

福岡市の中では中央区がやはり高めですが、1DKで2,000万円程度が平均のところ(㎡数によるので誤差はあります)から考えると、中央区の中でも当仁校区は見つかれば大変運がいいといえる相場です。

 

出典:アットホーム

 

周辺の賃貸マンション家賃相場:ファミリー向け賃貸マンションの家賃相場は22.20万円

専有面積90㎡、築年10年、15階建ての5階の賃貸マンションの相場です。

周辺の物件数10件の平均情報 *賃料は管理費・共益費を込みで表示しています。
賃料* 22.20 万円
単価* 0.27 万円/㎡( 0.89 万円/坪)

【賃料帯】*
最低賃料 14.80 万円 〜 最高賃料 37.00 万円
最低単価 0.20 万円/㎡( 0.65 万円/坪) 〜 最高単価 0.45 万円/㎡( 1.48 万円/坪)

フクリパ調べ

 

福岡市平均との比較

福岡市中央区の平均より少しだけ高めですが、この便利さなら納得です。

 

出典:ホームメイト

 

周辺の分譲マンション相場:ファミリー向け分譲マンションの相場は6,493万円

専有面積90㎡、築年10年、15階建ての5階の売マンションの相場です。

 

周辺の物件数10件の平均情報
価格 6,493 万円
単価 78.3 万円/㎡( 258.8 万円/坪)

【価格帯】
最低価格 4480.00 万円 〜 最高価格 8980.00 万円
最低単価 63.86 万円/㎡( 211.12 万円/坪) 〜 最高単価 116.93 万円/㎡( 386.54 万円/坪)

フクリパ調べ

 

福岡市平均との比較

福岡市の中では中央区がやはり高めですが、4LDK以上で7,000万円程度が平均のところ(㎡数によるので誤差はあります)から考えると、中央区の中でも当仁校区は見つかれば大変運がいいといえる相場です。

 

出典:アットホーム

 

 

 

生活情報:モールから公園まで、ショッピングも緑も楽しめる

グルメ・カフェ

スイーツ「チーズのトリコ」

 

内観や取り扱い商品にこだわった八百屋さんからスタートし、「県内のスイーツを食べまわり、試行錯誤を繰り返して完成した」というチーズケーキが人気に。

詳細はぜひこちらの記事をご覧ください。

 

ヤクルト発祥の地

無理やりにでもグルメ枠で紹介したいのが、「ヤクルト発祥の地」という事実。

 

福岡の人でも知らない人がまだまだ多いので、詳細はこちらをチェックしてみてくださいね。

 

スーパー・コンビニ

唐人町駅から半径1km内にスーパーが2つ(マックスバリュエクスプレス大濠店、ボンラパス百道)、コンビ二が2つ(ファミリーマート福岡唐人町店、ファミリーマート福岡唐人町一丁目店)あります。

また、商業施設「MARK IS 福岡ももち」もあり、シネコンも入っているので映画も校区内で観ることができます。

そして何より、約400年前に旧唐津街道沿いに生まれた店たちが起源とされている「唐人町商店街」があります。

 

現在、約30店舗ほどが軒を連ねています。

 

公園

公園は8つもあり(黒門川公園、大濠公園、唐人町公園、伊崎公園、福浜公園、荒津7号公園、西公園)、さらに史跡・文化財としては大濠公園、万葉歌碑(荒津の崎)、万葉歌碑(荒津の浜)、西学問所跡、西公園と5つもあります。

 

◇大濠公園

現在の大濠公園の敷地は、古代から草香江と呼ばれた広大な入江でした。黒田長政が福岡城築城時に入江の南側を福岡城の外濠(大堀)とした後、昭和2年開催の東亜勧業博覧会会場として、福岡県が約23.4haの沼沢地を水面として残し周辺を埋立て、昭和4年(1929)に県営大濠公園として開園しました。今も日本有数の水の公園として市民の憩いの場となっています。平成19年2月に国の登録文化財として、平成26年3月には中の島にかかる4つの橋と浮見堂が市の登録文化財に登録されました。

 

◇万葉歌碑(荒津の崎)

「神さぶる 荒津の崎に 寄する波 間無くや妹に 恋ひ渡りなむ」(巻153660) 博多湾を一望できる光雲神社裏手に立つ歌碑です。歌は,遣新羅使の一人である土師稲足の作で,歌に詠まれた「荒津の崎」は、西公園となった荒津山のことと思われます。揮毫は長沼賢海九州大学名誉教授によるものです。

 

◇万葉歌碑(荒津の浜)

「しろたへの 袖の別れを 難みして 荒津の浜に やどりするかも」(巻123215) 大濠公園の池の中島に置かれた歌碑です。大濠公園の池は,古代の草香江の入り江の跡で、荒津には港がありました。「草枕旅行く君を荒津まで送りぞ来ぬる飽き足らねこそ」の歌との問答歌で、港での別離を詠んだ歌です。

 

◇西学問所跡

天明4年(1784)、九代藩主黒田斉隆のとき東西二ヶ所に設けられた東西の学問所のうち、西学問所の甘棠館の跡です。館長は,金印発見に際し『金印弁』を著しその保護に努めたことで知られる亀井南冥です。寛政10年(1798)学舎焼失、寛政異学の禁と相俟って廃校となりましたが、広瀬淡窓ほか幾多の人材を輩出しました。

 

◇西公園

万葉の時代に荒津山と呼ばれた景勝地で、黒田如水・長政を祀った光雲神社や母里太兵衛と幕末の志士である平野国臣の銅像、加藤司書の歌碑、徳富蘇峰の詩碑、万葉歌碑などがあり、展望台からは東に福岡市街、北に博多湾や志賀島の佳景が一望できます。2500本余の桜が植栽され、春には花見客で賑わいます。

 

いかがでしたか?市内でも中心部にあり利便性が抜群でありながら、なかなか住居数が増えそうにない競争率の高い街・中央区当仁校区。物件情報を見かけたら、まずは現地にお出かけください。

 

※本記事内でご紹介する数字は公開時のものです。(福岡市の校区データ集は令和2年3月のものです)

 

参考:福岡市の校区データ集

https://www.city.fukuoka.lg.jp/shimin/community/life/blog_2.html

 

 

 

合わせて読みたい

【福岡の一人暮らしに!】中心部で便利に暮らす!狙い目の福岡都心の一人暮らしエリア

 

 

著者:フクリパ編集部