福島県福島市で交通事故を起こし相手にケガを負わせながら、その場から逃走したとして福島市職員の女(43)が逮捕された。

警察などによると、ひき逃げなどの容疑で逮捕された市職員の女は先月31日、私用で普通乗用車を運転し市内のガソリンスタンドから市道に出る際に30代男性が運転するバンタイプの車と衝突。男性の首などに軽いケガを負わせながらも、適切な救護措置を取らずに現場から逃走した疑いが持たれている。

警察は付近の防犯カメラを解析するなどして、捜査を進めていた。調べに対して市職員の女は容疑を否認している。

福島市の木幡市長は「市職員の逮捕は大変遺憾。 今後、事実関係を確認の上、厳正に対処する」とコメントしている。