自主トレ先のグラウンドが積雪、雪だるまの胴体には「31」

 ソフトバンクの和田毅投手が自身のインスタグラムを更新し、第2弾の「雪だるま」に反響が寄せられている。自主トレ先の長崎では、強烈な冬型の気圧配置によって積雪。グラウンドで作った力作が、ファンをほっこりさせている。

 和田は「雪で野球どころではなかったです こんなときは思い切ってこういうことをするのもアリだなと思いました」などと投稿。公開された写真では、100センチ以上はありそうな大きな雪だるまを自主トレメンバーで囲んでいる。顔はアンパンマンそっくりで、胴体には「31」の数字が刻まれ、「#アンパンマン雪だるまつくりました」「#ん? 栗パンマンがいますね」と添えられていた。

 前回の投稿では、中村晃そっくりな雪だるまを投稿してファンを笑わせた和田。今回の投稿でも「アンパンマン つぶらな瞳がかわいいですね」「雪だるま でっかいね〜」「晃さんのクオリティも凄かったですが、栗パンマン可愛いですね」「アンパンマン作るのうますぎます!!」などとコメントが寄せられていた。(Full-Count編集部)