敵地オリオールズ戦の7回途中から救援、1回1/3で1四球無安打無失点

■オリオールズ ー Rソックス(日本時間12日・ボルティモア)

 レッドソックスの澤村拓一投手は11日(日本時間12日)、敵地・オリオールズ戦の7回途中から救援登板。1回1/3回を投げ、1四球無安打無失点と好投した。メジャーデビューから4試合連続無失点で防御率は0.00を継続。フォーシームの最速は97.2マイル(約156.4キロ)を記録した。

 3点差に迫られた7回2死からマウンドへ。スチュワートに対して93.7マイル(約150.8キロ)、94.5マイル(約152.1キロ)と高速スプリットを連投し、三飛に打ち取った。7点リードとなった8回も続投。先頭・フランコを三飛、ルイーズを中飛に仕留めた。セベリーノには四球を与えたものの、続くウリアスを三飛に打ち取った。

 この日は中4日を空けての登板だった。渡米後初のイニング跨ぎで、きっちりと結果を出した。(Full-Count編集部)