インディアンス先発は今季メジャーデビューした左腕ヘンゲス

■エンゼルス ー インディアンス(日本時間18日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、本拠地のインディアンス戦で「2番・指名打者」で先発出場する。リーグ単独トップの13号本塁打に期待がかかる。

 インディアンスは今季メジャーデビューした24歳左腕ヘンゲスが先発する。今季は5試合登板(1先発)し、1勝0敗、防御率3.29。大谷とは初対戦となる。

 大谷は前日16日(同17日)の敵地・レッドソックス戦では1点を追う9回に右翼ポール際へ逆転12号2ラン。チームの連敗を4で止めた。試合前まで今季成績は37試合出場し、打率.262、12本塁打、29打点、6盗塁。次回登板は19日(同20日)の本拠地・インディアンス戦に決まっている。

【エンゼルス】
1(右)ウォード
2(指)大谷翔平
3(中)トラウト
4(三)レンドン
5(一)ウォルシュ
6(二)ゴセリン
7(遊)イグレシアス
8(左)ラガレス
9(捕)スズキ
投手 サンドバル(Full-Count編集部)