大谷が移動時に持つ銀色のケースが大きな話題に

 エンゼルス・大谷翔平投手の「謎のケース」にファンは興味津々だ。13日(日本時間14日)の敵地・ダイヤモンドバックス戦で今季初の6連勝を飾り、チームは14日(同15日)からのアスレチックス3連戦に向けて空路でオークランドへ移動。球団公式ツイッターは飛行機に乗り込む選手たちの写真を公開したが、この投稿で大谷とみられる人物が持つ銀色のケースが大きな話題となっている。

 球団公式ツイッターは8日(同9日)に大谷ら所属選手の私服姿を写真で公開。グレーのポロシャツにショートパンツを履いた大谷は左手に黒のショルダーバッグ、右手には重厚感あふれる銀色のケースを持っていた。ファンは「アタッシュケースの中身は何だ?」「ケースの中身が気になる」などと反応。球団は「私たちの愛と優しさです」とユーモアたっぷりに回答していたが、やはりファンは「銀色のケース」の中身が気になるようだ。

 チーム全体を捉えた飛行機移動写真から大谷と分かりにくいが、ファンたちは銀色のケースと黒のショルダーバッグを持つ長身人物を大谷と“特定”。「あしながっ」「あのケース」「アタッシュケース男発見」「大谷くん、また愛のジュラルミンケース持ってるね」「アタッシュケースには本当は何が入っているのか教えてください」などとコメントされている。(Full-Count編集部)