G.G.佐藤さんは西武・平良も称賛「クイックで150キロ超えの投手は…」

 ABEMA TVのABEMA/newsチャンネルで毎週金曜日23時から放送されている「ABEMA バズ!パ・リーグ」。この番組では毎回ゲストを招き、「パーソル パ・リーグTV」で再生回数が多かった動画や、パ・リーグにまつわるニュースを紹介している。今回のゲストは、西武とロッテでプレーした元プロ野球選手のG.G.佐藤さん。

 交流戦期間中だった今回は特別企画「PickUP交流戦!!」として、ここ2週間の試合のうち注目を集めた動画を紹介した。

 『“オリ達のエース”山本vs“セ界のHR王”村上』では、5月28日のオリックス対ヤクルト戦から、山本由伸投手と村上宗隆内野手の直接対決に注目。22歳と21歳の若き選手による白熱した対決に、G.G.佐藤さんは「力と力の勝負もありましたし、これから令和の名勝負になっていくのではないか」と期待を膨らませた。

 さらに、西武の平良海馬投手と阪神のドラフト1位ルーキー佐藤輝明内野手の対決が実現。『“失点しない男”平良vs“怪物ルーキー”佐藤』で、佐藤輝を3球三振に仕留めた平良に、G.G.佐藤さんは「クイックで150キロ超えの投手はなかなかいないですから、(打者にとっては)タイミングも取りづらいですね」と称賛。さらに「G.G.佐藤さんが打者だとしたら?」という質問には「打率が下がる恐れがありますから、お腹が痛いですと言ってお休みしたいです」と答え、笑いを誘った。

 番組の冒頭では、オールスターファン投票の中間発表にフォーカス。オリックスの2年目左腕・宮城大弥投手がパ・リーグの先発投手部門の1位を走っている。オールスターが2年ぶりに開催されることに「開催されること(自体)が嬉しいですよね」とコメントするG.G.佐藤さん。今季メットライフドームと楽天生命パーク宮城で開催される球宴は、どのような盛り上がりを見せてくれるか注目だ。

 本番組の詳しい内容はABEMAビデオ内でチェック。過去の放送分も配信しているので、あわせてご覧いただきたい。次週は五十嵐亮太さんをゲストに迎えてお送りする。(「パ・リーグインサイト」高橋優奈)

(記事提供:パ・リーグ インサイト)