17日のアスレチックス戦では2試合連発となる19号ソロ

 エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地のアスレチックス戦で「2番・DH」で出場し、2試合連発となる19号ソロを放つなど、4打数2安打1打点の活躍。豪快なアーチでファンを魅了したが、前日15日(同16日)試合前に見せた笑顔溢れる“オフショット”に、ファンも「心から愛している」と大絶賛だった。

 白い歯が輝き、ナインと談笑する大谷にファンもうっとりだった。エンゼルス公式ツイッターはベンチで大谷と仲間が談笑する姿を、「有益なコンテンツアラート」とコメントを添え動画を公開した。

 14日(同15日)から始まった敵地アスレチックスとのシリーズ第2戦前、打撃練習に向かう大谷がバッティング手袋を付けながら、フレッチャーとハイタッチを交わし満面の笑顔を見せる姿。白い歯がこぼれリラックスムードの大谷にファンも「私のお気に入り」「心から愛している」「オオタニが大好き!」「オオタニファンにならずにはいられない」と大興奮だった。

 シリーズ最終戦も4-8で敗れチームは3連敗となったが、孤軍奮闘する大谷への期待は高まるばかりだ。(Full-Count編集部)