妻のクリスティンさんが自身のインスタグラムでスモークの帰国を報告

 コロナ禍により家族の来日が叶わず、巨人を退団することが決まったジャスティン・スモーク内野手。帰国し愛する家族と再会したことを妻のクリスティンさんが自身のインスタグラムで明かした。感動の再会劇にファンも「これは素晴らしい」「これが最も重要なこと」と多くのコメントが寄せられていた。

 クリスティンさんは自身のインスタでまず「ジャスティンがとても難しい決断をしました」と、巨人を退団することを選んだスモークの思いを代弁し、「球団のサポートと理解を得て、彼はホームに帰ってくること決断しました。球団は素晴らしい以外の何ものでもありません」と感謝の言葉を綴った。

 そして1本の動画を公開。そこには2人の娘たちが家に戻ってきたスモークに「ダディ! ダディ!」と叫びながら抱きつき喜ぶ光景が映し出されている。これにはファンも「正しい選択。何よりも家族が第一」「これは素晴らしい」「これが最も重要なこと。願わくば彼がMLB球団と契約できますように」と感激した様子だった。(Full-Count編集部)