レッドソックスなどで通算219勝、3度のサイ・ヤング賞を獲得したペドロ・マルティネス氏

 レッドソックスなどで通算219勝を挙げ3度のサイ・ヤング賞を獲得したペドロ・マルティネス氏が、エンゼルスの大谷翔平投手を大絶賛した。自身のツイッターで「ハリウッドに連れて行けばムービースターにもなれる」と最大級の賛辞を送っていた。

 この日のタイガース戦で大谷は「2番・DH」で先発出場すると3回の第2打席で自己最多タイとなる22号2ランを放った。2試合連発、そして直近では5戦5発と勢いの止まらない“二刀流”にレジェンド右腕も大注目だった。

 マルティネス氏は自身のツイッターで「オオタニは滅多に見ることができない傑出したアスリートだ。1人の選手に全てが詰まっている」と絶賛。打って、投げて、走ってと欠点の見つからない“二刀流”を「ハリウッドに連れて行けばムービースターにもなれるだろう」と、その才能を高く評価していた。(Full-Count編集部)