日本のファンへ「アリガトウ、アイシテマス」

 エンゼルスの大谷翔平投手は今季、投手として9勝、打者として46本塁打と投打でフル回転のシーズンを送った。地元放送局「バリースポーツ・ウエスト」の名物解説、マーク・グビザ氏が自身のツイッターで、エンゼルスの公式ツイッターの大谷の全本塁打集をリツイート。改めて「#スゴイ」と大興奮している。

 グビザ氏は「日本の私のすべての友人へ!」として「#アリガトウ」「#アイシテマス」とローマ字でつづった。追いかけ続けた二刀流に「ショウヘイ・オオタニは私がこの目で見た中でベストなシーズンを送りました!」と最大級の敬意を表した。

 これにはファンから「あなたの試合中のコメントが楽しかったです。あなたもベストです」「いつも楽しくて素晴らしい解説を、ありがとうございました!! また来年も、よろしくお願いいたします」とグビザ氏への感謝の言葉が並んだ。(Full-Count編集部)