準硬式野球部出身の西武・大曲錬、1回を無安打無失点

■楽天 3ー0 西武(16日・楽天生命パーク)

 プロ初登板を果たした西武・大曲錬投手の“魔球”に、ファンも驚きだ。16日、楽天生命パーク宮城での楽天戦で、ルーキー右腕は“ほぼ無回転”で落ちるスプリットを披露。面白いように落ちる軌道に「なんなんじゃこりゃ」「ほぼ無回転のスプリットとかもはやナックルやん」との声が上がっている。

 福岡大準硬式野球部出身という異色の経歴を持つ大曲。初の1軍マウンドは3点を追う6回に巡ってきた。2死から四球で走者を出したが、楽天・炭谷を落差の大きなスプリットで空振り三振に。スローで見ると、極端に回転数の少ないボールの動きだった。無安打無失点の好リリーフで、デビュー登板を飾った。

 この一球を「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルが動画で公開。ファンからは「めちゃくちゃよくて草」「マジカルフォーク!!」「下方向に大曲がりするスプリット」と驚きと称賛の声が上がった。(Full-Count編集部)