北海道テレビ「イチモニ!」担当・福永裕梨アナウンサー

■日本ハム 4ー3 オリックス(17日・札幌ドーム)

 17日に札幌ドームで行われた日本ハム対オリックス戦の試合前、北海道テレビ「イチモニ!」担当アナウンサーの福永裕梨さんが始球式を務めた。左足を頭付近まで上げる豪快なフォームがファンから「これは凄い」「ノーバン披露ですと?」と衝撃を呼んでいる。

 斎藤佑樹投手の引退試合となった大注目の一戦の“1球目”。朝の情報番組を担当している福永アナウンサーは緊張の面持ちでマウンドに上がった。勢いよく振りかぶると、左足を思い切り蹴り上げ大開脚を披露。そして投じた一球は、ノーバウンドで捕手のミットに収まった。

 この投球が「パーソル パ・リーグTV」の公式ツイッターに投稿されると、ファンは「ダンサーばりに脚が上がっていて且つ力技の投球ですね!」と驚いた様子だった。(Full-Count編集部)