同点の9回にカストロの右前適時打、ブラントリーの走者一掃適時二塁打などで7得点

■アストロズ 9ー2 Rソックス(リーグ優勝決定シリーズ・日本時間20日・ボストン)

 ア・リーグの優勝決定シリーズ第4戦が19日(日本時間20日)、ボストンで行われ、アストロズが9-2でレッドソックスを下し対戦成績を2勝2敗のタイとした。

 先取点を奪ったのはアストロズだった。初回に2死走者なしからブレグマンがソロを放ち1点を奪う。だが、レッドソックスはその裏に2死からデバースが四球を選び出塁すると、続くボガーツが左翼へ2ランを放ちすぐさま逆転に成功した。

 その後は両チーム無得点が続いたが、アストロズは8回に先頭のアルトゥーベが左翼へソロを放ち同点に追いつくと、9回は2死一、二塁の好機でカストロが右前適時打、満塁からブラントリーの走者一掃の適時二塁打などで一挙7点を奪い勝ち越しに成功した。

 レッドソックスは好調だった打線が5安打に封じ込められ連勝がストップ。澤村拓一の出番もなかった。(Full-Count編集部)