日本一を成し遂げて涙を流した山田は「明日帰れる」

 27日に行われた「SMBC日本シリーズ2021」第6戦に勝ち、20年ぶりの日本一に輝いたセ・リーグ王者のヤクルト。球団公式ツイッターが公開した日本一決定直後の映像で、キャプテンの山田哲人内野手が涙を流した“意外な理由”にファンが注目している。

 延長12回の激戦の末に2-1でオリックスを破り、悲願の日本一を手にしたヤクルトの選手たち。試合後の勝利のハイタッチでは涙を流す選手も多く、1年間キャプテンとしてチームを引っ張った山田も人目を憚らず涙した。

 仲間たちとのハイタッチを繰り返すと、山田は照れ隠しからか「明日帰れる」とポツリ。コレを聞いた塩見から「明日帰れるの涙!?」と突っ込まれると、大きく頷き返した。この様子を映したヤクルト公式ツイッターの動画には「照れ隠しかなぁ」「明日帰れるの涙」「キャプテンの涙に涙」「最高のキャプテン」「泣けるー」「哲人の“明日帰れるの涙”で吹いた」とファンのコメントが寄せれていた。(Full-Count編集部)