西武駒月は現役引退しファーム・育成グループブルペン捕手兼スコアラーに就任

 ヤクルトは1日、福地寿樹1軍外野守備走塁コーチが、契約満了に伴い今季限りで退団すると発表した。今シーズンは三塁ベースコーチも務めチームのリーグ優勝、20年ぶりの日本一に貢献していた。

 また、楽天はアラン・ブセニッツ投手、宋家豪投手と来シーズンの選手契約を締結したことを発表。ブセニッツは今季1勝0敗4ホールド、防御率4.97をマーク。台湾出身の宋家豪は勝利の方程式の一角を担い3勝3敗7セーブ、24ホールド、防御率2.23の成績を残していた。

 ロッテはエンニー・ロメロ投手と来季の契約が合意に達したと発表。今季途中にロッテに加入したロメロは4試合に登板し、1勝0敗、防御率1.54の成績を残していた。

 西武は駒月仁人捕手が現役を引退し、ファーム・育成グループブルペン捕手兼スコアラーに就任すると発表した。駒月は2011年のドラフト3位で入団。2019年に1軍デビューを果たし7試合に出場したが、その後は1軍出場はなく今オフに球団から戦力外通告を受けていた。

【セ・リーグ】
ヤクルト 福地寿樹1軍外野守備走塁コーチ 退団

【パ・リーグ】
ロッテ エンニー・ロメロ投手 残留

楽天 アラン・ブセニッツ投手 残留
楽天 宋家豪投手 残留

西武 駒月仁人捕手 現役引退→ファーム・育成グループブルペン捕手兼スコアラー(Full-Count編集部)