「1番・指名打者」で先発出場

■エンゼルス ー アスレチックス(日本時間22日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手が21日(日本時間22日)、本拠地で行われたアスレチックス戦に「1番・指名打者」で先発出場した。初回の第1打席で3試合ぶりの安打となる三塁内野安打をマークした。

 4月24日(同25日)以来の1番に座り、初回に快音を響かせた。カウント2-2からの6球目、逆方向への詰まった当たりは三塁内野安打に。相手先発の右腕モンタスは今季2打数2安打1本塁打と“打率10割”を誇っていたが、いきなり好相性ぶりを見せつけた。

 20日(同21日)は3打数無安打3三振。最近2試合で安打はなく計5三振を喫していたが、復調となるだろうか。(Full-Count編集部)