昨季途中、同僚への暴力が発覚し巨人へ無償トレードで移籍

■巨人 8ー4 日本ハム(交流戦・28日・札幌ドーム)

 巨人の中田翔内野手は28日、札幌ドームで行われた日本ハム戦に途中出場し、5号2ランを含む2安打3打点の活躍を見せた。試合後のヒーローインタビューでは、かつての本拠地に集まったファンの前で神妙な表情。「ホームランを積み重ねてこられたのも、ファイターズファンの声援のおかげ」と感謝の言葉を連ねた。

 中田は7回2死一、二塁から増田陸の代打として出場すると、同期入団の宮西から中前に適時打。9回には無死二塁から左翼へ特大の5号を放った。

 宮西との対決について「同期入団なので、ワクワクしながら打席に立ちました」と振り返った中田は、さらに全12球団からの本塁打を達成した一発を振り返り「自分がホームランを積み重ねてこられたのも、ファイターズファンの声援のおかげもありますし、ファンの皆さんの声援のおかげ。ありがとうございます」と感謝した。

 また、杉谷が9回の打席で、自身の登場曲「My Hero」をかけたことについて問われると「全然気づかなかったです。すみません」とバッサリ。「守備に集中していましたし、別にあまりうれしくもないですけど、ありがとうございます」と“かわいがり”を見せていた。

 中田は昨季途中に、同僚選手への暴力問題があり巨人へ無償トレードで移籍。札幌ドームに姿を見せるのはその後初めてだった。両チームのファンに向けて「毎日毎日、声援ありがとうございます。これからもファンの皆さんを喜ばせることができればと思います」と最後まで神妙な表情だった。(Full-Count編集部)