フリーアナの宇垣美里さん、ギャップ全開の躍動フォームにどよめき

■楽天 ー ヤクルト(交流戦・29日・楽天生命パーク)

 29日に楽天生命パークで行われた楽天-ヤクルトの交流戦で、フリーアナウンサーの宇垣美里さんが始球式を務めた。夏を思わす太陽の下、透明感たっぷりな笑顔と対照的に、めいっぱい体を使った豪快な足上げフォームにスタンドは騒然。ファンも「なんというダイナミックな投球フォーム」「めっっっちゃくちゃ可愛い」と注目した。

 試合は「宝酒造 タカラcanチューハイ『すみか』デー」と銘打たれ、イメージキャラクターを務める宇垣さんがマウンドへ。スタンドに手を振ってほっこりした雰囲気をのぞかせたが、大きく振りかぶった瞬間に一変。惜しくも投球は逸れたが、蹴り上げた足が頭の位置まで上がるほどの躍動ぶりに場内がどよめいた。

 大役を終え、再び笑顔を振りまきながら降板。「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeが取り上げると、ファンからは「やばい、めっちゃかわいい」「投げっぷり良すぎ」「可愛すぎない?」「投げ方と顔が綺麗」などとコメントが寄せられていた。(Full-Count編集部)