敵地・メッツとのWヘッダー第1戦に「2番・指名打者」で出場する

■メッツ ー ドジャース(日本時間29日・ニューヨーク・ダブルヘッダー第1試合)

 ドジャース・大谷翔平投手は28日(日本時間29日、午前5時10分試合開始)、敵地・メッツとのダブルヘッダー第1戦に「2番・指名打者」で出場する。9戦ぶり14号に期待がかかる。

 前日27日(同28日)のメッツ戦が悪天候のため中止。ダブルヘッダーで行われることとなった。牽制球が当たった左太もも裏については「日に日には良くなっているので、今日も昨日より感じ的にはいいかなと思います」と話していた。

 26日(同27日)の敵地・レッズ戦では4打数1安打。今季最長タイとなる8試合ノーアーチとなった。打率.336、13本塁打、35打点、OPS1.024となっている。また、デーブ・ロバーツ監督は試合前の取材に応じ、第2戦はスタメンから外れることを明言。欠場も示唆した。

 チームは今季初の同一カード3連敗で、5連敗は2019年以来5年ぶり。豪快弾で悪い流れを払しょくしたいところだ。(Full-Count編集部)