敵地・メッツ戦に「2番・指名打者」で出場

■メッツ ー ドジャース(日本時間28日・ニューヨーク)

 ドジャースの大谷翔平投手は27日(日本時間28日、午前5時10分試合開始)、敵地・メッツ戦に「2番・指名打者」で出場する。9戦ぶり14号に期待がかかる。

 前日26日(同27日)の敵地・レッズ戦では4打数1安打。今季最長タイとなる8試合ノーアーチとなった。打率.336、13本塁打、35打点、OPS1.024となっている。

 チームは今季初の同一カード3連敗で、5連敗は2019年以来5年ぶり。豪快弾で悪い流れを払しょくしたいところだ。

 メッツの先発はタイラー・メギル投手。大谷とは2022年以来の対戦で、2打数無安打となっている。(Full-Count編集部)