29年前はド派手な水着姿で始球式を行っていた

■ヤクルト ー ロッテ(29日・神宮)

 女優の内田有紀さんが29日、神宮球場で行われたヤクルト-ロッテの始球式に登場。ワンバウンドで捕手のミットに収まるナイスピッチングに、神宮球場は大きな拍手に包まれた。

 ヤクルトをオマージュした背番号「1000」のユニホーム、青いショートパンツにスパッツ、白のスニーカー姿で登場。セットポジションから投じた一球は、ツーバウンドで捕手のミットに収まった。

 ノーバウンドとはならずに悔しそうな表情を見せたが、すぐに満面のスマイルでファンの声援に手を振って応えた。

 48歳ながらも、年齢を感じさせない爽やかな始球式に、神宮球場のファンも大きな拍手を送っていた。(Full-Count編集部)