斎藤隆氏が鉄平氏とOB対決に臨んだ

■楽天 4ー0 DeNA(29日・横浜)

 横浜(現DeNA)やドジャースなど日米で活躍した斎藤隆氏が29日、横浜スタジアムで行われたDeNA-楽天戦前の特別企画OB対決に登場。楽天でプレーした鉄平氏と対戦。横浜時代の日本一時代を知る斎藤氏の投球にファンは「エモかった」などと感動していた。

 日米通算112勝、139セーブの斎藤氏は、横浜時代の背番号11のユニホーム姿でマウンドへ。セットポジションからダイナミックな投球フォームで初球から見逃しストライク、ボール、3球目の高めへの一投で2009年の首位打者を二飛に仕留めて笑顔。帽子をとって深々と頭を下げた。

 DeNAのレジェンドが横浜スタジアムのマウンドに立った姿にファンは「元気な姿を見られて良かった」「最高だった」「大きくてカッコ良かった」「オーラが違う」「エモかった」などと歓喜していた。

 54歳の斎藤氏は球団を通じて「ストライクが入るかどうか不安だったのと、ピッチャーライナーが怖いなと思っていたので、どちらもクリアできて満足です。鉄平がリスペクトしてくれて忖度のセカンドフライではないかという疑惑が出そうですが(笑)。とても楽しかったです。ありがとうございました」とコメントした。(Full-Count編集部)