7月初の順位変動なし 巨人5連勝で2位を死守…混セ16日はこうなった

7月初の順位変動なし 巨人5連勝で2位を死守…混セ16日はこうなった

DeNAは山崎炎上で逆転負け

 近年稀に見る大混戦が続く今季のプロ野球。ファンにはたまらない手に汗握る状況だが、16日のセ・リーグは7月に入り、初めて順位の変動がなかった。

 頭1つ抜けている広島は、中日に5-1と危なげなく勝利。丸佳浩が18号ソロ、松山竜平が8号ソロを放つと、先発のジョンソンは7回1失点の快投で6勝目を挙げた。

 2位の巨人は3位の阪神と対戦。初回に先発の内海哲也が3連打で1点を失うも、5回にマギーのタイムリーで逆転に成功。8回に両チームが2点ずつを加えたが、巨人が逃げ切り5連勝を飾った。

 DeNAは手痛い逆転負けを喫した。1点リードの9回に守護神・山崎康晃が5失点し、わずか1アウトで降板。ヤクルトに1ゲーム差に詰め寄られた。

 2位以下が3.5ゲーム差にひしめくセ・リーグ。17日にはどんな展開を迎えるのだろうか。

【前半戦終了時点】
1広島 43勝32敗1分
2巨人 40勝41敗1分 6.0
3阪神 35勝38敗1分 1.0
4DeNA 36勝40敗2分 0.5
5中日 37勝43敗1分 1.0
6ヤクルト 34勝42敗1分 1.0

【16日終了時点】
→1広島 44勝32敗1分
→2巨人 41勝41敗1分 6.0
→3阪神 35勝39敗1分 2.0
→4DeNA 36勝41敗2分 0.5
→5中日 37勝44敗1分 1.0
→6ヤクルト 35勝42敗1分 0(Full-Count編集部)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索