ロバーツ監督「彼はエンゼルスで過ごした時間をとても感謝していると思う」

【MLB】ドジャース ー エンゼルス(日本時間22日・ロサンゼルス)

 ドジャースの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、本拠地で行われるエンゼルス戦に「1番・指名打者」で先発出場する。昨年まで6年間所属した古巣との公式戦初対戦ということもあり、日米から注目。しかし、デーブ・ロバーツ監督は「早いとこ終わらせられることに、彼は興奮しているだろう」と語った。

 エンゼルスの先発は、大谷と仲良しで知られるパトリック・サンドバル投手。試合前の取材に応じた指揮官は、大谷と何か話したかを問われると、「特に会話はしていない」と回答。「彼はエンゼルスで過ごした時間をとても感謝していると思うし、ここでプレーしていることにも満足しているだろう」とした。

 さらに「純粋に野球をプレーしたいだけだろうから(古巣との初対戦を)早いとこ終わらせられることに、彼は興奮しているだろう」とチクリ。19日(同20日)に行われたロッキーズ戦の試合後には大谷も「楽しみにしています」と答えたが、「まずは自分たちの野球に集中したいなと思いますね」としていた。

 ロバーツ監督は「オオタニに対してそういう質問は間違いなくされるけど、彼はただ野球をプレーしたいだけだと思う」と過度な盛り上がりを牽制。「想像していたより、彼は面白い。彼は周りにジョークを言うことが好きだし、それはいいことだ。彼はチームメートの一員になりたいだけなんだ」と話した。(Full-Count編集部)