「ニューヨークで再び開催される時、参加することになるだろうね」

【MLB】ヤンキース ー ブレーブス(日本時間23日・ニューヨーク)

 ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手が22日(日本時間23日)、球宴のホームランダービー不参加を表明した。地元紙「ニューヨーク・ポスト」によると、この日の試合前に「やらないよ。今年は必要ないんだ」と語ったという。

 2017年に出場したものの、6大会連続で欠場。もう永久にHRダービーに出ないのか問われると「まだ終わったわけではないね。ニューヨークで(球宴が)再び開催される時、参加することになるだろうね」と将来の展望を語っている。

 22日(同23日)に本拠地で行われたブレーブス戦に「3番・中堅」で先発出場し、初回の第1打席で28号2ラン。シーズン162試合に換算すると57発ペースと、2022年にア・リーグ新記録となる62本塁打を放ったときに匹敵する勢いだ。

 名門ヤンキースのキャプテンも務める大砲が、早々に不参加を表明。地元メディア「CBSスポーツ」によると、前回ニューヨークで球宴が開催されたのは2013年のシティフィールド(メッツ本拠地)で、ヤンキース本拠地は2008年(旧ヤンキースタジアム)まで遡る。果たして参戦する日は来るのだろうか。(Full-Count編集部)