オリは「いちろー」を指名!? プロ野球史上初「パワプロ」eドラフト開催

オリは「いちろー」を指名!? プロ野球史上初「パワプロ」eドラフト開催

ドラフト会議が開催され、36人の“プロ選手”が誕生

 プロ野球史上初の試みとなる「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」eドラフト会議が29日、品川プリンスホテルで開催された。7月から東西でのオンライン予選が始まり、8月26日の西日本予選、9月1日の東日本予選を勝ち抜いた計36選手がドラフト候補選手として参加。NPB球団から、巨人は今季限りで現役引退する杉内俊哉やBCリーグ栃木でユニホームを脱いだ村田修一内野手、さらに中日は和田一浩氏、阪神は亀山努氏、DeNAは鈴木尚典氏といったOBが出席して指名を行い、“プロ選手”が誕生した。

 1巡目、2巡目は一斉に指名を行う「入札抽選」、3巡目は「2017年のプロ野球ペナントレースの逆順」に指名を行うウエーバー方式で行われたドラフト会議。2017年度の日本NO1プレーヤーである「マエピー」には4球団が競合し、結局、ヤクルトが引き当てた。球団側は「人格的にも優れた人物だと聞いています。eスポーツ選手の見本となるようなプレーヤーになったもらいたい」と期待を寄せた。

 また、オリックスが2巡目で「いちろー」、3巡目で「N-岡田」を指名し、会場が沸く場面も。注目上位の選手から指名する球団や、地元出身者のみを指名する球団など、それぞれのカラーが表れる形となった。

「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ 2018」は11月10日に開幕。プロ野球と同様、セ・リーグとパ・リーグに分かれてeペナントレースを戦い、各リーグの上位3チームがeリーグ代表決定戦に進む。両リーグの勝者はe日本シリーズへと進出し、日本一を決定。e日本シリーズは来年1月に開催されるイベント「eBASEBALL パワプロチャンピオンシップス JUL.2018-JAN.2019」のメインイベントとして、3人制9イニング形式での1発勝負で開催される。(Full-Count編集部)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索