西武に援軍! 17日CSで浦和レッズ阿部が始球式 「大変光栄に思います」

西武に援軍! 17日CSで浦和レッズ阿部が始球式 「大変光栄に思います」

日本一となった2008年以来10年ぶりの始球式

 西武は17日の「2018 パーソル クライマックスシリーズ パ」ファイナルステージ第1戦で浦和レッズの阿部勇樹選手が始球式を行うことを発表した。

 阿部選手は、西武が日本一になった2008年以来10年ぶりに始球式に登板。当時は惜しくもワンバウンド投球となっただけに10年越しのリベンジとなる。。また、9月27、28日のメットライフドームでのソフトバンク戦において、勝利時に球場ビジョン(Lビジョン)で放映した球団歌リレー動画にも出演している。

 阿部選手は球団を通じ「埼玉西武ライオンズファンのみなさん、こんにちは。浦和レッズの阿部勇樹です。同じ埼玉県にあるスポーツチームとして、ライオンズは日頃からとても身近に感じていますし、応援もしています。大切なクライマックスシリーズの初戦で始球式を務めさせていただけるということ、大変光栄に思います。今回はノーバウンドでストライクを取れるように頑張ります!」とコメントを発表した。(Full-Count編集部)


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索