【MLB】ロッキーズ名手アレナドが年俸調停へ 関係者は史上最高29.3億円での決着予想

【MLB】ロッキーズ名手アレナドが年俸調停へ 関係者は史上最高29.3億円での決着予想

これまでの年俸調停最高額はドナルドソンの約25億円

 ロッキーズの名三塁手、ノーラン・アレナドが11日(日本時間12日)までに球団と契約合意に至らず、年俸調停が行われることになった。米スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」のケン・ローゼンタール記者によると、アレナドの希望額が3000万ドル(約32億5400万円)なのに対し、球団は2400万ドル(約26億300万円)を提示。双方には600万ドル(約6億5100万円)の差が生まれている。だが、これまで年俸調停での選手が勝ち取った最高額は、昨オフにジョシュ・ドナルドソン内野手がブルージェイズと結んだ2300万ドル(約24億9500万円)で、いずれにせよ史上最高額が誕生することは必至のようだ。

 27歳の若さながら、ゴールドグラブ賞6度、プラチナグラブ賞2度、シルバースラッガー賞4度、球宴選出4度の実績を持つ三塁手が、史上最高値を記録しそうだ。守備の名手として知られるアレナドは、今オフ3度目の年俸調停権を手に入れた。昨季は38本塁打でナ・リーグ本塁打王のタイトルを獲得。4年連続35本塁打110打点を記録したほか、メジャー6年の通算打率は.291と上々で、攻守ともにチームの軸となる貴重な存在だ。

 報道によれば、今季終了後にはFAとなるアレナドは年俸3000万ドルを希望したが、球団は2400万ドルを提示。600万ドルの差を埋められずに年俸調停を行うことになった。米スポーツ専門局「ESPN」のジェフ・パッサン記者によると、関係者は両者の中間をとった2700万ドル(約29億2900万円)で決着を見るのではないかと予想しているという。

 球団はすでに史上最高額を超える年俸を提示しており、ドナルドソンの金額を更新することは間違いない。アレナドにとっても、今季の1775万ドル(約19億2500万円)から大幅アップとなりそうだ。(Full-Count編集部)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索