巨人育成の坂本工宜、沖縄キャンプ行き決定 戸根、大城、吉川大、立岡も

巨人育成の坂本工宜、沖縄キャンプ行き決定 戸根、大城、吉川大、立岡も

キャンプ2軍スタート組が沖縄へ

 巨人は11日、13日から沖縄セルラースタジアムで行う那覇キャンプのメンバーを発表し、育成の坂本工宜(こうき)投手が沖縄行きを決めた。

 キャンプ2軍スタートだった坂本工は11日の紅白戦で紅組2番手として登板。3回2安打1失点とアピールした。

 坂本工は関西学院高、関学大の準硬式野球部を経て、16年育成ドラフト6位で巨人入り。最速147キロの直球を武器とする24歳右腕だ。昨季はイースタンで23試合登板、3勝4敗、防御率4.85だった。

 また、2軍キャンプスタート組では戸根千明投手、大城卓三捕手、吉川大幾内野手、立岡宗一郎外野手が沖縄行き。高田萌生投手、重信慎之介外野手は宮崎で調整する。(Full-Count編集部)


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索