【MLB】イチロー開幕いける!296日ぶり実戦で即タイムリー「凄い緊張しました」

【MLB】イチロー開幕いける!296日ぶり実戦で即タイムリー「凄い緊張しました」

オープン戦開幕で「7番・左翼」でスタメン出場

 マリナーズのイチロー外野手が22日(日本時間23日)、オープン戦本拠地開幕のアスレチックス戦で「7番・左翼」でスタメン出場。3回の第2打席で右前2点打を放ち、2打数1安打2打点だった。296日ぶりのベンチ入り&実戦出場で結果を残した。「変わりないですね。緊張したけど。(小さい声で)凄い緊張しました」と素直に喜んだ。

 2点リードの3回2死満塁。中継ぎ左腕のバクターから、右前へしぶとく2点タイムリーを放った。「あのヒットではちょっと恥ずかしい、恥ずかしいというか、そらぁきれいな方がいいんだけどね」と振り返った。

 2回先頭の第1打席は捕邪飛に倒れた。打席に立つ度に観客から大歓声を浴びた。「この緊張感は今日だけと思います。毎日緊張すると思うけど、これは今日だけのものと思う。次はどうゲームの感覚を取り戻すかというステップですね」と前を見据えた。

 オープン戦開幕を控えた20日(同21日)。実戦形式の打撃練習(ライブBP)で10年サイ・ヤング賞右腕、フェリックス・ヘルナンデスと対戦した際に、右足に死球を受けたが、どこ吹く風。それ以上に、久々の選手復帰の緊張感に45歳は支配された。

「最初に来た時とも違う。どれとも違う。どれとも違う緊張感でしたね。まぁ緊張するのはいつものことだけど、こういう種類のものは初めて。当然初めてのことだから初めての緊張感。当然といえば当然なんですけどね。まぁでもこういう種類のものを味わうとはね。確かに思ってもみなかったですね」

 正中堅手のマレックス・スミスが離脱中。3月20、21日のアスレチックスとの日本開幕戦(東京ドーム)でのスタメン出場が期待される。

「この緊張感は今日だけと思います。毎日緊張すると思うけど、これは今日だけのものと思う。次はどうゲームの感覚を取り戻すかというステップですね」

 一歩ずつ着実に、ステップアップしていく。(木崎英夫 / Hideo Kizaki)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索