【MLB】イチロー、4回守備から途中交代で球場騒然 チームメートと握手&ハグで退く

【MLB】イチロー、4回守備から途中交代で球場騒然 チームメートと握手&ハグで退く

■「9番・右翼」で先発も第1打席は二飛、第2打席は四球で1打数無安打で交代

■アスレチックス – マリナーズ(20日・東京ドーム)

 マリナーズのイチロー外野手は20日、東京ドームでアスレチックスとの「2019 MGM MLB日本開幕戦」に「9番・右翼」で先発。2打席立った後、4回守備からベンチへ退いた。

 球場が騒然とした。4回の第2打席で9球目に四球を選んで出塁。ゴードンの送りバントで二進したが、生還することはなかった。東京ドームを埋め尽くしたファンは、イチローが右翼守備に戻ったところを見守っていたが、ここで交代が告げられる。背番号51は大きな拍手の中、フィールド上でチームメートと握手&ハグを交わしながらベンチに戻ると、ダグアウト内でも握手&ハグを繰り返した。そして、敵方ベンチに向かって手をあげ、この回の守備から途中交代した。

 3回の第1打席は二飛、4回の第2打席は四球と快音は響かず。第2打席の6球目を自打球とし、悶絶する場面もあったが、フル出場を願っていた日本のファンには、まさかの途中交代となってしまった。メジャー19年目の開幕戦は1打数無安打1四球という結果だった。(Full-Count編集部)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索